2013年02月19日

☆4・5釜ヶ崎大弾圧から丸2年☆憲法を守れ!!☆日本の民主主義が危ない!☆ 4・5反弾圧シンポジウム  憲法21条の現在

☆4・5釜ヶ崎大弾圧から丸2年☆憲法を守れ!!☆日本の民主主義が危ない!☆

   反弾圧シンポジウム  憲法21条の現在

【憲法21条 集会、結社及び言論、出版その他一切の表現の自由は、これを保障する。】


憲法第21条 集会、結社及び言論、出版

2010年の参院選に釜ヶ崎の投票所前の公道で、野宿者の選挙権剥奪に抗議するデモ行為を行なった人たちが2011年4月5日に逮捕され、威力業務妨害で有罪とされた4・5釜ヶ崎大弾圧事件。そののちも、労働争議の相手方の会社に抗議に行った労働組合員が威力業務妨害で大量逮捕され、有罪に。昨年には、反原発や放射能ガレキ受け入れに抗議する人たちが威力業務妨害などでつぎつき逮捕され、起訴されています。

抗議する声を圧殺しようとする弾圧が相継いで起こっています。民主主義の根幹をなす重要な権利である「表現の自由」が脅かされているのです。

威力業務妨害罪は、実害がなくても、相手が危険を感じたというだけで成立します。

共謀共同正犯は、共謀した相手が特定されていなくても、目配せや顔付きだけで認定されます。

今、大阪で何が起こっているのかをしっかりと目を見開いて見きわめましょう。

権力の横暴を許してはならない! 「表現の自由」を守るために、どのようにたたかっていくかを考えましょう!!


〔日時〕4月5日(金)  午後6時開場、6時30分開始
〔会場〕西成市民館3階講堂(西成警察署裏の炊き出し公園の西側向かい)
〔講演〕遠藤比呂通さん(憲法研究者、弁護士)「野宿者公民権運動と表現の自由について」(仮)
永嶋靖久さん(弁護士)「デモ行為、威力業務妨害、共謀について」(仮)
〔主催〕4・5釜ヶ崎大弾圧救援会(予定)


4・5反弾圧シンポジウムのお知らせ、ビラを受け取られた皆さま方へ
※以前、シンポジウムの場所を「阿倍野区民センター大ホール」でご案内を配布しましたが、会場が「西成市民館3階講堂」に変更になりました(日時には変更ありません)。
 ご参加の皆さんには、大変ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。


*次回シンポジウム準備会は、3月11日(月)午後7時〜 釜ヶ崎医療連絡会議事務所
(地下鉄堺筋線「動物園前」駅9番出口南へすぐ、市立愛隣会館向い)

 現在、このシンポジウム準備会に参加いただける方を個人、団体を問わず広くよびかけています。ぜひご参加ください!!

〔連絡先〕〒557-0002 大阪市西成区太子2−1−2、釜ヶ崎医療連絡会議気付
TEL/FAX 06-6647-8278 e-mail: iryouren@air.ocn.ne.jp
posted by 4・5釜ヶ崎大弾圧救援会 at 20:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。