2011年04月28日

4名、起訴確定。

FreeKより。
http://d.hatena.ne.jp/FreeK/20110427/1303918981

 一昨日25日に逮捕された7人中の3名が釈放されました。

 しかし、あとの4名すなわち南美穂子さん、大谷隆夫さん、坂口エキンさん、そして佐藤零郎は起訴されることが確定しました。

 今後、裁判に向けて新たなるたたかいがはじまります。

 みなさまのご注目を願います。

 この度の震災・人災にあわれた方々の中には、住む場所を奪われた方たちが多くおられます。南さんの意見陳述の中にもあるように、その方たち全員の生活の保障をこの国の行政が守りきることができるとは、残念ですが考えにくいことだと思われます。おそらく野宿者となる方たちも出てくるのではないでしょうか。となると、釜ヶ崎で行われた人権侵害=住民票削除といった事態が全国化してくるわけです。

「住民票を返せ!」という運動は、釜ヶ崎という特定地域で行われてきたものですが、もはや釜ヶ崎の住民のみに向けられたものではありません。下層労働者、不安定労働者、非正規雇用者、貧困者、抑圧された環境におかれたすべての人びとの生きる権利を叫ぶ運動です。

 うわっつらのきれいごとの「人権」なんてくそくらえだ!

2011/4/27


posted by 4・5釜ヶ崎大弾圧救援会 at 12:07| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
エキンさんの本名は阪口浩一さんだと思います。

[海外] ガザ支援アジアキャラバン 支援物資と共にガザ入り果たす!
──阪口浩一(本紙特派員)
http://www.jimmin.com/doc/1565.htm
Posted by 裏金・冤罪作りの警察を許さんぞ at 2011年04月28日 12:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。