2011年07月23日

大阪拘置所による虐待を許さんぞ!

大阪拘置所による虐待を許さんぞ!

釜弾圧で4人の仲間が不当に拘留されていますが、中でも南美穂子は、現在がんの治療中です。4月6日に抗ガン治療の最後の検査結果を聞く予定でしたが、それもできないまま4月5日に不当逮捕されました。2回の保釈請求も却下されました。6月末に大阪市大病院で再発していないかの検査をする予定でしたが、それもさせませんでした。美穂子のがんはがん患者100人に2人という悪性のガンで、再発すれば難しい病気です。体のストレスが再発に直結するのは明らかです。そういうことも保釈請求で、医師の診断書もつけて明らかにしましたが、裁判官の畑山は保釈しませんでした。

今回、公判のあと、地裁は保釈を決定しましたが、検察は執拗に抗告し、高裁は月曜日以降に決定を持ち越すという嫌がらせを続けています。

そして今回、美穂子からの手紙により、これまで報告しているような「裁判を受ける権利」に対する重大な侵害が行なわれていることが明らかになりました。しかも懲罰にかけようとしています。ガン患者を治療もさせず、懲罰にかけるということは、それは死刑にしようということでしょうか?拘置所によるこのような殺人行為を決して許してはなりません。司法権力は、一人の活動家を殺しても、釜ヶ崎の普通選挙権を認めたくないのでしょうか!

◇拘置所への抗議のハガキ、電報をお願いします。
→(抗議先)大阪拘置所 〒534-8585 大阪市都島区友渕町1-2-5
      大阪拘置所長 国部敬徳

◇不当拘留されている4人の仲間への激励のハガキを!
→(激励先)大阪市都島区友渕町1-2-5 大阪拘置所内
 山橋美穂子 / 大谷隆夫 / 佐藤零郎 / 阪口浩一

今後も、ご支援・ご注目をお願いいたします!
posted by 4・5釜ヶ崎大弾圧救援会 at 20:09| Comment(0) | 声明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。